私の『夢』手帳


こんにちは!

今日は、朝からとてもよいお天気のお教室周辺です。

そして、気温も高めで今の時間は

上着なしでもいい感じです(^^)





11月も明日で終わりですね。

当然ですけど、明後日からは12月ですよ!

「そろそろ来年の手帳を」と

思われている方も多いのではないでしょうか。


私の手帳は、私の手帳を初めて見た人が

「必ず」と言っていいほど、言う言葉があります。


 その1 「それ何ですか?」

 その2 「え~っ!手帳なんですかっ!!」




おおよそ9割の方が、この『その1orその2』に当てはまります(^^)



どんな手帳なのか、見てみたくなったでしょう(^m^)

ちょっとだけ、ご紹介しますね~





上から見ると
CIMG2000.jpg




リフィルの部分
CIMG1999.jpg




ペン挿しの部分
CIMG1997.jpg

私にとって必需品のカラー筆ペン達o(^o^)o





広げると、こんな感じになっています
CIMG1998.jpg





左側を閉じた後、右側のペン挿しの部分を被せて
ボタンで留めるようになっています♪
CIMG1996.jpg




横から見た全体像は、こんな感じです
CIMG1994.jpg

横にボックスティッシュを置いてみました




この手帳には私の

『夢』

『希望』

『勇気』

『アイディア』

『反省』
など

様々な物が詰まっています。

だから少々重くってもヘッチャラ♪

人生の重みですよ~っ




そうそう!時として、この手帳の中の『夢食堂』が

教材に早変わりしちゃったりすることもあります(^^)

「手帳に食堂???」って言わないで下さい!

見れば分かりますから!!



この手帳は、どこにも売っていません。


『夢』は自分で作るものですから

その『夢を綴る手帳』も

手作りですv(^^)v






すっごい!という方は
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   請click一下
  blog_Ranking

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ふ~ぅ~ん・・・という方も



わいわい愉しく中国語 中文倶楽部




気付きin蕨


こんばんは!

今日は午後から雨が落ちてきたお教室周辺です。

そして・・・とても寒いです(>0<)



[本日の中国語]

◆ 地上   本  没有  路,
 di4shang0 ben3 mei2you3 lu4,

  走 的 人  多  了,
 zou3 de0 ren2 duo1 le0,

  也 便  成  了 路。
 ye3 bian4 cheng2 le0 lu4.



 意味:もともと、地の上に路はない。
    歩む者多ければ、自ずと道を成す。



これは、私が好きな『魯迅の言葉』です。

中国語もこの言葉と同じで

何度も行ったり来たりしているうちに

『あれ?できるようになってる!』と

実感できるようになってくるのではないでしょうか。




役に立った!という方は
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   請click一下
  blog_Ranking

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そうでない!という方も



わいわい愉しく中国語 中文倶楽部






昨日、ちょいマー会というマーケティングセミナーを主催する

栗原邦夫氏の計らいで、蕨でお勉強がありました。

その時に、初めて『響』というものを実感しました♪



講師の望月まもる

(これは仮の名で、ホントはヨーダなんです・・・ww)は

『反響』ということに、それはそれは『真っ当なこだわり』がある人。

私から見たらエベレストに住む仙人のような人です(^^)



その仙人をどーにかして驚かせることはできないものか。。。

と考えること、数ヶ月(*'へ'*) ンー

とうとう、チャンスが巡ってきました!!

11月はヨーダの誕生日なんです。

なので◆サプライズ誕生会◆をやりました。



お誕生日ケーキと手作りのメッセージブックを

プレゼントしたのですが

このメッセージブックを受取ると

今まで見たことがないような反応で、とても喜んでくれて♪

(人は思いがけない喜びに逢うと、身を乗り出すんですね 笑)



CIMG1973.jpg  CIMG1977.jpg



CIMG1976.jpg


その顔を見ていたら、私まで嬉しくなっちゃって・・・

人を喜ばせるって大変だけれど

自分が仕掛けたこと(←よい意味で)で喜んでもらえるっ

て言うのは、こういうことなんだなぁ~

深~く、そして、ど~~んときたんですよ!!


きっとこれが『響』なんだと思い・想います。

昨日は、『ちょいとボールを投げてみたら、津波が帰って来た』

という表現をしてもいいくらい、大きなものを得ました。


これでまた、元気にがんばれるわぁo(^o^)o

今後の課題は、この経験を如何にして仕事に生かすかですね~♪

がんばるじょ!!




よかったね!という方は
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   請click一下
  blog_Ranking

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
ふ~~ん。。。という方も



わいわい愉しく中国語 中文倶楽部








ヨーダ仙人
CIMG1988.jpg


テーマ : 中国語
ジャンル : 学問・文化・芸術

手羽の中華南蛮


こんにちは!

今日は朝からお天気がよくって

気持ちのいい1日ですね(^^)



今日はいつもと趣向を異にして

簡単中華レシピをご紹介しますね~♪



手羽の中華南蛮
CIMG1966.jpg






[ 材料 ]

・とり手羽(手羽中or手羽先がいいと思います)
・小麦粉
・ニンニク
・長ネギ
・唐辛子orラー油
・砂糖
・酢
・しょう油
・香菜(なくてもOK)



[ 作り方 ]

1 手羽に小麦粉をまぶし、中温の油でしっかり揚げる。

  (粉をまぶす時は、ビニールに粉と手羽を入れ

   口を絞って振ると便利です)




20061124161430.jpg



CIMG1964.jpg










2 ニンニクをスライスし

  長ネギも冷奴に使うくらいの大きさに切る。



3 どんぶり様の器に2と唐辛子、しょう油、砂糖、酢を入れ

  漬けダレを作る。

  (・しょう油2・酢2に対して砂糖1

    の割合がいいと思いますが、お好みで加減して下さい。



   ・この漬けダレに

    香菜が好きな方は刻んで入れて下さい。

    私は今回入れませんでしたが

    茗荷なども刻んで入れることがあります ^^)







20061124161439.jpg



CIMG1965.jpg






4 揚げた手羽を、油を切らずに3の中に

  ポンポン放り込んで出来上がり~っ♪♪







20061124161449.jpg




CIMG1966.jpg





次の日に『元気な香り』がするので、

お休みの前の日に食べることをお薦めします(^m^)







作ってみる!という方は
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   請click一下
  blog_Ranking

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
そうでない!という方も



わいわい愉しく中国語 中文倶楽部



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

プロフィール

ちゅーぶんちゃん

Author:ちゅーぶんちゃん

20代後半急に中国へ留学しようという想いがわいてきて、翌年の夏、中国語を話せないまま北京へ留学しました。

簡単な英会話ができるので大丈夫だろうと想っていたら大間違い!校内の売店やすぐそこの市場で買い物をするのも大汗・冷汗・脇汗が滝の如く。全く中国語が出来ずに留学したことを大後悔・・・。

そんな・こんな経験をし「凹んでいても仕方がない」と心機一転、寝る以外はほぼ中国語漬けで約1年半。中国語で不自由なく日常会話ができるようになると「せっかくだから覚えた中国語を生かそう!」と現地で就活。その甲斐あって北京・上海で人生初のOL生活をエンジョイ♪

帰国した翌年、中国語教室『中文倶楽部』を立ち上げ、お陰様で18年目を迎えることができました。

中国語は日本語や英語と違い、ほんの少しイントネーションが違うだけで通じなくなったり、違う意味になってしまったりと、常に発音が難しい外国語の上位にランクインする言語です。

中文倶楽部では、ある程度のレベル以降は受講生が独学でも通じる会話ができるよう、中国語の発音&とっさの時に慌てずに会話ができるようにすることに重点を置いたレッスンをしています。

また、中国語教室はもちろんですが、趣味の家庭菜園もTVや雑誌など多くのメディアに取材を受けたりして楽しく・精力的に活動中!


家中文倶楽部ホームページ

携帯↓携帯用ホームページ↓
QR_mb.png

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ メディア掲載 ★
中国語作文伝授
優秀作品から学ぶ中国語の表現法



第1回中国語作文コンクールで私が作文賞を受賞した作品が掲載されています。

*--*--*--*--*--*--*--*
ヤマダ電機季刊誌



ヤマダ電機が20数万部発行している全国版の法人向けの季刊誌。見開き2ページに渡り人気抜群の中国語教室として紹介されています。

twitter
カテゴリー
ご訪問 謝謝~っ♪
お役立ちリンク
★ 小 冊 子 ★
中国・中国人に関する小冊子

チャイニーズカルチャーを
手軽に知るための小冊子

詳しくは >> コチラ <<


リ ン ク
携帯用QRコード
QR